tonncoの絵手紙

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田へ一日目

<<   作成日時 : 2017/05/28 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

終わってみればあっという間

行ってきました秋田大会

先生のご主人のアドバイスで、上越新幹線で新潟へ  新潟から特急いなほで
秋田まで海岸線を北上するコースです。

無事「いなほ」に乗り込めればあとは3時間半ほど自由時間

みんな4時起きで、朝食も食べたか食べないかそそくさと出かけてきたので、
車内販売のお弁当を買い、9時半ごろには食べ始めました。
画像


先生はさすがです
食べる前にスケッチしています。  車内販売は沢山は持ち歩かないようで、
私達4人で売り切れです。  それも全部種類が違うんです。 村上の鮭弁当、
牛肉弁当など

{わぁ〜  見て見て  海よ〜」 海なし県の我々は海を見ただけで大興奮

余り大声を出して思わず後ろを振り返ったら、指定席の車両だったせいか貸し切り
状態で、ほっとしました。

反対側には鳥海山も
画像

この画像は帰りに撮りました。

秋田駅に到着後、すぐにレンタカーを借りに
画像

レンタカー会社の事務室に 歓迎  絵手紙友の会in秋田のポスターが

ご主人の運転で男鹿半島へ
画像
 
巨大な「なまはげ」👹がお出迎え

途中、頂上から360度の風景が素晴らしい寒風山へ

八郎潟の干拓でできた大潟村も山頂から一望できます。

秋田杉の茂る山並みをひたすらに走り、なまはげ館へ
画像

画像

画像

画像

なまはげの面はそれぞれの地区で住人たちが作るので、みんな違う顔をしています。
画像
画像

木彫りのなまはげ面を彫っている職人さんがいました
画像


その後実際のなまはげの行事を再現してみせる男鹿真山伝承館へ
画像

画像

ドンドンと足を打ち鳴らし、大声でわめきながら脅すさまはテレビのニュース等で知っていましたが
迫力満点  秋田弁でなにやら言っているんですが半分くらいしか聞き取れない
たまたま5歳くらいの男の子がいて、「いうこと聞くか!、勉強するか!」と言われ、
泣きべそかきながら、「べんきょう する」とママにしがみついている様子がかわいらしかった

小中学生の学力日本一の秋田はなまはげ効果があるんだとか・・・・

夜はピッコロさん、きゅうママさん、りんごさんたちイバジョたちと宴会
ここでもなまはげが回ってきて即興で秋田弁での会話  
何を言っているのかさっぱりわからない
一日目はこうして終わりました。









月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
tonnoさん
なまはげ館以前に行きましたが
見ていたらまた行きたくなりました
今度はぜひご一緒したいです
健康が一番ですね
おんちゃん
2017/05/29 08:44
おんちゃんさん
行ったことあるのね  懐かしいでしょ

別れるときには、みんな健康に気を付けて、お金も
少々貯めてまた会いましょうね〜と
思いは同じです
tonnco
2017/05/29 18:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋田へ一日目 tonncoの絵手紙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる