tonncoの絵手紙

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ鹿児島へ

<<   作成日時 : 2016/05/29 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月末の週中3日間も留守にして、仕事が山積

土曜日も目いっぱい働きました。

無事に帰れてよかった〜

羽田での大韓航空機の炎上事故  ビックリでしたね

翌日の仕事が心配で、早め早めの行動がラッキーでした。

きゅうママさんからのメールで事故を知った時には、すでに高速バスの車中
な〜んにも知らずに楽しかった鹿児島での出来事を思い出しながらウトウト・・・

機内で、キャビンアテンダントの緊急脱出の際の説明を聞きながら、
とっさにあんな行動ができるかな〜と思っていましたが、思いがけない事って
あるんですね〜

事故機だけでなく、羽田発着便はずいぶん遅れたようで、絵友のE子さんは
羽田からの高速バスがなくて、ご主人に迎えを頼んだそうですよ
帰宅できたのは夜中の2時過ぎだったとか  お疲れ様〜


初日の高速バスに合わせるべく3時に起きなければと緊張
早めの出発で鹿児島空港着は10時半ごろ
空港では真っ赤なTシャツの絵友さんがお出迎えw
画像

私達が一番乗りだったそうです。

先生のご主人が鹿児島ならぜひ行きたいと、付き添いで参加してくれました。

モタモタしている私たちをしり目に、さっさとレンタカーの手配を
頼もしい限りです。

空港から知覧方面へ
画像

知覧と言えば特攻隊  の知識しかなかったので、素晴らしい武家屋敷の数々に
嬉しい驚きでした
画像

画像

画像

よく手入れされた庭園のすばらしさ  今でも実際に住んでいる方もいて、
ここから先は私宅につき見学ご遠慮の立て札もあります。
画像

画像

こんなユーモラスなお出迎えもあります
丁度お昼頃で、武家屋敷見物途中で素敵な古民家風な食事処を見つけました
画像

色々な種類のアジサイが迎えてくれます
画像

素朴な田舎料理といった感じです
画像


昔のままの硝子戸越しに見る庭園も見事
画像

和紙に描かれた幟やこいのぼりも風情があります。
ちょうど前日NHKのニュースで84歳の女性が和紙にこいのぼりを描かれている
ところを視たばかりだったので、縁を感じました。

この後知覧特高平和祈念館へ

つづく


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ鹿児島へ tonncoの絵手紙/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる